サシェ

Date : 2015.04.16

カテゴリー : その他

難易度 :

コスト :

こんにちは。

今回はサシェを作りました。
(サシェは、フランス語でハーブや香料を仕込んだ小袋(匂い袋)のこと。)
私はハーブを入れずに好きな香りのアロマオイルを垂らした綿を入れています!おしゃれに好きな香りを持ち歩く事が出来ます。

今回使用したclocomiの生地

サシェ

スラブ Wガーゼ ボーダー

コットン100%のスラブ生地です。裏面はボーダーで、リバーシブルになっており今回は両面を使って制作しました。ガーゼ生地で目が粗いのでなるべく細かく縫わなければいけませんが、とてもやわらかく程よい厚さなので香りを楽しむにはちょうどいい生地だと思います。しかし、オススメはリネン生地です。是非、クロコミのサイトでチェックしてみて下さい。

「サシェ」の手順

サシェ

用意するもの

・お好きな布
(私はコットン100%の布を使いましたがおすすめはリネンだそう
 です)
・綿
・ヒモorリボン
・好きな香りのアロマオイル
・裁縫道具
・はさみ

サシェ

STEP1

生地を縦10cm×横16cmの大きさにカットします。

私は手のひらサイズのサシェを作りたかったのでこれくらいの大きさにしていますが、サイズはお好みで大丈夫です。

サシェ

STEP2

上の辺だけあけて縫います。
裏返すとこんな感じです。

サシェ

STEP3

綿にアロマオイルを垂らし、それをつめていきます。

サシェ

完成

最後に上の部分をヒモで結んで完成です。
私はハンガーなどにかけれるようにヒモを輪っか結びしました。

とても簡単でした。縫い物は苦手ですが、今回は凄く簡単に楽しく作る事が出来ました。

作ったサシェはクローゼットの中、車内や玄関、ベッドサイド。衣類やタオルの間、通勤時のバックの中に。入れたり、置いたり、挟んだり、ぶら下げたり。香りが欲しい場所に置いて下さい。
その場その場でサシェのデザインを変えてみるのも気分が変わっていいかもしれませんね。
みなさまも是非作って、香りを楽しんで下さい。

今回使用したclocomiの生地

サシェ

スラブ Wガーゼ ボーダー

コットン100%のスラブ生地です。裏面はボーダーで、リバーシブルになっており今回は両面を使って制作しました。ガーゼ生地で目が粗いのでなるべく細かく縫わなければいけませんが、とてもやわらかく程よい厚さなので香りを楽しむにはちょうどいい生地だと思います。しかし、オススメはリネン生地です。是非、クロコミのサイトでチェックしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です