母の日に、便利なアームカバー

Date : 2015.04.20

カテゴリー : DAILY ITEM DIY / その他

難易度 :

コスト :

こんにちは。

今回はもうすぐ母の日と言う事で、お母さんの必需品、アームカバーを制作しました!本当はミシンでガガガーーーっと縫っていく予定でしたがミシンが使えなくなってしまったので手縫いでチクチク縫っていきました〜!大変でしたが感謝の気持ちを一針一針込めれたのでよかったと思います。

今回使用したclocomiの生地

母の日に、便利なアームカバー

Circle & line Large

コットン100%の丸と線が描かれたモダンな生地です。
ダブルガーゼとなっており、とてもやわらかく肌触りが良いので、肌に直接あたるアームカバーにもってこいの生地です。また、扱いやすく手縫いでも手に負担がかかりませんでした。抽象的な柄でシンプルな服装によく合います。また、色違いで赤色もあるので是非チェックしてみて下さい。

「母の日に、便利なアームカバー」の手順

母の日に、便利なアームカバー

用意するもの

・お好きな布
・ゴム
・はさみ

母の日に、便利なアームカバー

STEP1

生地を縦25cm横40cmに切り抜きます。

母の日に、便利なアームカバー

STEP2

縦の端を1cmほどの縫い代をとり、縫っていきます。
写真の赤い線の部分です。

母の日に、便利なアームカバー

STEP3

次にゴムを通す部分を作ります。
上の部分は上から1cm〜2cmの幅をとり、縫っていきます。
(この時ゴムを通す入り口を1cm程開けておいて下さい。)
上が縫えたら下の部分を作っていきます。下から約7cmの幅をとり、さらに中に1cm程巻き込み縫っていきます。
写真の赤い線を縫っていきましょう。

母の日に、便利なアームカバー

STEP4

(今回は手縫いで縫いにくかったのでSTEP3の巻き込みの1cmは見えるようにしました)
最後にゴムを通します。
(上の部分のゴムは約20cm下の部分は約23cm)

母の日に、便利なアームカバー

完成

ゴムを通すために開けていた部分を縫い合わせ、ひっくり返せば完成です!

今回は少し説明しにくいところがたくさんあったので、分からないところがいっぱいあると思います。気軽に質問してきて下さい!

始めは難しそうだし、作り方みてもよくわからないし作るのを止めそうになりましたが、いざ作ってみると思いのほか簡単でした。もっといっぱい作ってお母さんがファッションに合わせてアームカバーを変えれるようにしたいです。母の日までまだ時間があるのでコツコツ作っていきたいですね!!みなさまも是非母の日のプレゼントとして感謝の気持ちを込めて作ってみて下さい。きっと喜んでくれますよ!

母の日に、便利なアームカバー

実際に着けてみました

ゴムの具合がどうか確かめる為に実際に着けてみましたー!
ゴムの具合もいい感じで、これなら袖がずり落ちてくる心配はありませんね。それに布がやわらかくて肌触りもいいので着け心地は最高です!

今回使用したclocomiの生地

母の日に、便利なアームカバー

Circle & line Large

コットン100%の丸と線が描かれたモダンな生地です。
ダブルガーゼとなっており、とてもやわらかく肌触りが良いので、肌に直接あたるアームカバーにもってこいの生地です。また、扱いやすく手縫いでも手に負担がかかりませんでした。抽象的な柄でシンプルな服装によく合います。また、色違いで赤色もあるので是非チェックしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です