簡単ティッシュカバー

Date : 2015.04.27

カテゴリー : インテリア / DAILY ITEM DIY

難易度 :

コスト :

こんにちは。

今回はティッシュカバーを作りました。
簡単にすぐ作れるカバーを紹介します。

今回使用したclocomiの生地

簡単ティッシュカバー

スラブ チェック柄 オールドスタイル

コットン100%のチェック柄の生地です。ムラのあるスラブ糸を使った風合いのあるチェックとクラシックな色合いがとてもマッチしています。そんなに厚くないのですがしっかりしていてとてもやわらかい肌触りの生地になっています。是非チェックしてみてください。

「簡単ティッシュカバー」の手順

簡単ティッシュカバー

用意するもの

・お好きな生地1枚
(私は絶対失敗すると思い、二枚準備しています)
・マジックテープ
・はさみ

簡単ティッシュカバー

STEP1

生地を36×40cmにカットします。
カットした生地に左右下の端にほつれ防止のジグザグミシンをかけていきます。

簡単ティッシュカバー

STEP2

布を中表にして左右を合わせて、上から11cm、下から8cm縫う。このとき縫い代は1cmを取って縫っていきます。真ん中の開いた17cmはティッシュ取り出し口になります。
写真の赤い線の部分を縫っていきましょう。

簡単ティッシュカバー

STEP3

ティッシュ取り出し口の周りを縫っていきます。表からこんな感じです。写真の赤い線の所を縫っていきます。
(私はこの時点でもう一つのチェック柄の生地は失敗したのでここからはこちらの生地で説明していきます。二つ準備しておいて良かったです。)

簡単ティッシュカバー

STEP4

ティッシュ取り出し口が真ん中にくるようにして、底の部分を縫い合わせる。このとき1cmの縫い代を取っておいてください。

縫い終えたら、縫い代を割ってマチを作ります。三角形の底辺が6センチになるようにしるしをつけ、縫っていきます。
マチの部分をはさみで切り落とし、ジグザグミシンをかけて端の処理をしておきましょう。

簡単ティッシュカバー

STEP5

箱の出し入れ口の辺を2つ折りにして縫っていきます。
ひっくり返すとこんな感じになります。

簡単ティッシュカバー

完成

最後に口の中の両端にマジックテープを張り付ければ完成です。

ティッシュを置いてるとどうしても生活感がでてしまうのでこういうティッシュカバーを作って入れておくといいですね。
今回は何となくどこかで失敗する感じがしていたので二つ同時に進めていたのですが本当に失敗してしまいました。二つ作り進めていて本当に良かった、、、。

今回使用したclocomiの生地

簡単ティッシュカバー

スラブ チェック柄 オールドスタイル

コットン100%のチェック柄の生地です。ムラのあるスラブ糸を使った風合いのあるチェックとクラシックな色合いがとてもマッチしています。そんなに厚くないのですがしっかりしていてとてもやわらかい肌触りの生地になっています。是非チェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です