暑い夏に、簡単ペットボトルホルダー

Date : 2015.05.25

カテゴリー : KIDS DIY / その他

難易度 :

コスト :

こんにちは。

今回は簡単ペットボトルホルダーを制作しました。
とても簡単に出来ます!

今回使用したclocomiの生地

暑い夏に、簡単ペットボトルホルダー

Nature

コットン100%の抽象的な柄の生地です。自然をイメージして作られたモダンな柄が黄色い生地にとても合っています。黄色といっても黄土色で深い黄色なのでとても落ち着いた印象の生地になっています。他の色もございますので是非チェックしてみて下さい。

暑い夏に、簡単ペットボトルホルダー

デニム セルビッチ スラブ糸使用

コットン100%のデニム生地です。スラブ糸を使いムラを出し、とても味わいのある生地になっています。明るめのデニムカラーで明るい印象の生地です。

「暑い夏に、簡単ペットボトルホルダー」の手順

暑い夏に、簡単ペットボトルホルダー

用意するもの

・お好きな生地
・切り替え布
・リボン又はヒモ
・ハサミ

暑い夏に、簡単ペットボトルホルダー

STEP1

生地をカットする。
布A 28cmx18cm
布B 28cmx10cm
内布 28cmx31cm
リボン 適量

暑い夏に、簡単ペットボトルホルダー

STEP2

布Aと布Bを縫い合わせる。

暑い夏に、簡単ペットボトルホルダー

STEP3

STEP1で縫い合わせたものを中表に合わせ横側と下側を縫い合わせる。

暑い夏に、簡単ペットボトルホルダー

STEP4

少し写真がぶれていますが、、、
5~6.5cmほどのマチをとり、縫った所から0.5cmあけて切り落とします。

暑い夏に、簡単ペットボトルホルダー

STEP5

次に内袋を作っていきます。
内布を中表に合わせ横側と下側を縫い合わせます。
次にヒモ通しに使う部分を作ります。縫い代を割り、コの字型に縫い合わせます。

暑い夏に、簡単ペットボトルホルダー

STEP6

内袋も表袋と同じように5~6.5cm程のマチをとり縫った所から0.5cm程あけて切り落とします。

暑い夏に、簡単ペットボトルホルダー

STEP7

表袋と内袋を写真のように縫い合わせます。

暑い夏に、簡単ペットボトルホルダー

STEP8

ヒモ通し部分の口が返し口の役目をしますので、ヒモ通しの所からひっくり返して下さい。ひっくり返し方が少しややこしいので気を付けて下さい。ヒックリ返せたらヒモ通しの部分との接合部分にステッチをかけます。

暑い夏に、簡単ペットボトルホルダー

完成

最後にヒモを通して完成です!
お気に入りの生地で作ったらマイペットボトルを持つのも楽しくてわくわくしますね!またもうすぐ暑い夏です、水分補給が必要になり、水筒が必需品です。そんなときかわいいペットボトルホルダーを作って子供に持たせて上げたくなりますね。このペットボトルホルダーはとても簡単にできるので是非作ってみて下さい。

今回使用したclocomiの生地

暑い夏に、簡単ペットボトルホルダー

Nature

コットン100%の抽象的な柄の生地です。自然をイメージして作られたモダンな柄が黄色い生地にとても合っています。黄色といっても黄土色で深い黄色なのでとても落ち着いた印象の生地になっています。他の色もございますので是非チェックしてみて下さい。

暑い夏に、簡単ペットボトルホルダー

デニム セルビッチ スラブ糸使用

コットン100%のデニム生地です。スラブ糸を使いムラを出し、とても味わいのある生地になっています。明るめのデニムカラーで明るい印象の生地です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です