ハンドルに掛けれるフキン

Date : 2015.06.26

カテゴリー : キッチン / DAILY ITEM DIY

難易度 :

コスト :

こんにちは。
今回はハンドルに掛けれるフキンを作りました。
写真ではちょっとハンドルが見つからずハンドルに掛けてる写真はとれていませんがハンドルに掛けておける便利なフキンになっています。
とても簡単に作れます。

今回使用したclocomiの生地

ハンドルに掛けれるフキン

Flowers 吸水加工

コットン100%の花柄の生地です。抽象的に花が描かれた素敵な生地です。 この生地は吸水加工が施されており、通常の生地より吸水率が高くなっています。今回はネイビーを使いましたが他にも素敵なカラーがあるので是非チェックしてみて下さい。

ハンドルに掛けれるフキン

ふんわりワッフル オーガニックコットン×リネン

オーガニックコットン80%、リネン20%のふんわりワッフル生地です。 その名の通りふんわりして柔かい肌触りが特徴的です。 環境にも肌にもやさしいオーガニックコットンを80%使った贅沢な生地です。残りの20%は独特な肌触りの麻を使用しています。
※所々黒い点があるのはゴミではなく麻です。

「ハンドルに掛けれるフキン」の手順

ハンドルに掛けれるフキン

用意するもの

・お好きな生地
・フキン生地(または市販のフキン)
・ボタン
・ハサミ

ハンドルに掛けれるフキン

STEP1

生地をカットしていきます。

本体生地ー33cmx40cm
ヒモ生地ー10cmx3〜4cm
ハンドル用生地は次のSTEPで説明します。

ハンドルに掛けれるフキン

STEP2

生地のカットPart2

図のように型をとりカットします。

ハンドルに掛けれるフキン

STEP3

フキンを作っていきます。
生地を縦長生地としてみます。上の部分意外三つ折りにして縫い合わせます。
※市販のフキンを使う方はとばしてください。

ハンドルに掛けれるフキン

STEP4

生地を半分におり簡単にプリーツを作っていきます。
プリーツになったら簡単に縫い止めておきましょう。

ハンドルに掛けれるフキン

STEP5

※ヒモを作っておいて下さい。
ハンドル用部分を作っていきます。
生地を中表に合わせ、上の出っ張り部分に作っておいたヒモを挟んでぐるっと縫い合わせます。この時下部分は縫わずに開けておきます。

ハンドルに掛けれるフキン

STEP6

ヒックリ返しやすいように角達に切り込みを入れてひっくり返します。

ハンドルに掛けれるフキン

STEP7

手縫いでボタンを付けます。
中心になるところに縫い付けましょう。

ハンドルに掛けれるフキン

STEP8

ハンドル用生地のした部分を内へ折り込みアイロンをかけて形を付けます。そこに作ったフキンを挟み縫い合わせます。

ハンドルに掛けれるフキン

完成

完成しました!
とっても簡単に便利なものが出来ましたね。洗ったお皿ふきやテーブルふき、手ふきなのでお使い下さい◎暑くなってきて菌も増えてきます。しっかり手洗いをして手を拭きましょう!!
ポイントはハンドル用の生地をカラフルにすることです!キッチンが明るくなりますね。是非作ってみて下さい。

ハンドルに掛けれるフキン

ハンドルに掛けられる

ハンドルに掛けれるようにボタンを止めると輪になります。

今回使用したclocomiの生地

ハンドルに掛けれるフキン

Flowers 吸水加工

コットン100%の花柄の生地です。抽象的に花が描かれた素敵な生地です。 この生地は吸水加工が施されており、通常の生地より吸水率が高くなっています。今回はネイビーを使いましたが他にも素敵なカラーがあるので是非チェックしてみて下さい。

ハンドルに掛けれるフキン

ふんわりワッフル オーガニックコットン×リネン

オーガニックコットン80%、リネン20%のふんわりワッフル生地です。 その名の通りふんわりして柔かい肌触りが特徴的です。 環境にも肌にもやさしいオーガニックコットンを80%使った贅沢な生地です。残りの20%は独特な肌触りの麻を使用しています。
※所々黒い点があるのはゴミではなく麻です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です