ランチバック

Date : 2015.06.16

カテゴリー : DAILY ITEM DIY / お弁当バッグ

難易度 :

コスト :

こんにちは。
今回でなんとDIYプロジェクト31回目です!!もう30回がすぎました。始めはミシンもろくに触れないし、裁縫があまり好きじゃない状態からスタートしました。今は裁縫の楽しさに気づきもっといろいろなものを作ってみたいと思っています。技術はまだまだですが、これからも頑張っていくのでよろしくお願いします。

さて、今回はランチバックを作りました。お弁当を気軽に持ち運べます。また、買ったサンドイッチやおにぎりなどはコンビニ袋に入っていて気分があがりません。そんな時こんな素敵なランチバックに入れておくと気分もあがり、楽しいランチタイムになりますよね。
作り方はとても簡単です。

今回使用したclocomiの生地

ランチバック

Wガーゼ チェック柄

コットン100%のWガーゼです。 一見ボーダにも見えますが、薄いクリーム色が入ってチェック柄になっているとても素敵な生地です。薄めの生地で 柔らかく肌触りがとてもいいです。またリバーシブルで使用可能です。今回はネイビーを使用しましたが他の色もありますので是非チェックしてみて下さい。

「ランチバック」の手順

ランチバック

用意するもの

・お好きな生地
・ボタン
・ハサミ

ランチバック

STEP1

生地をカットしていきます。
本体ー 66cmx25cm
ボタンヒモー 12cmx3cm

ランチバック

STEP2

まず始めにボタンヒモを作ります。
中心に向かって端から折り込み、さらに半分折り、縫い合わせます。

ランチバック

STEP3

ボタンヒモを本体に縫い付けます。
まずおもてを向け、上部分を三つ折りにし、その中心にボタンヒモを挟み込み、そのまま端から端まで縫い合わせます。

ランチバック

STEP4

下部分も三つ折りにし、縫い合わせます。

ランチバック

STEP5

中表にあわせ、左右それぞれ縫い代1cmほどをとり、縫い合わせます。

ランチバック

STEP6

次にマチを取ります。
約8cmの線をひき、縫います。

ランチバック

STEP7

いらない部分を切り落とします。
縫い目から約5mm程のところで切り落として下さい。

ランチバック

STEP7

ひっくり返し、実際に口部分を折ってみていいと思った所にボタンを縫い付けます。オススメは下から約9cm程度の所です。(お好みで大丈夫です)

ランチバック

完成

完成しました!
ナチュラルでとても素敵なランチバックが出来ました。これがあるだけでいつものランチタイムが楽しくなりそうですね。ピクニック等にも最適です!是非作ってみて下さい。

今回使用したclocomiの生地

ランチバック

Wガーゼ チェック柄

コットン100%のWガーゼです。 一見ボーダにも見えますが、薄いクリーム色が入ってチェック柄になっているとても素敵な生地です。薄めの生地で 柔らかく肌触りがとてもいいです。またリバーシブルで使用可能です。今回はネイビーを使用しましたが他の色もありますので是非チェックしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です