最も簡単な農産物バック

Date : 2015.07.17

カテゴリー : FASHION DIY / バッグ

難易度 :

コスト :

こんにちは。

今回は農産物バックをつくりました。

農産物バックというのはリンゴやタマネギ、ズッキーニなど農産物を持ち運ぶ用のエコバックみたいなものです。

とっても丈夫でしっかりしているので重いものをいれてもOKです!!

とっても簡単に作れます。

今回使用したclocomiの生地

最も簡単な農産物バック

Circle & line

コットン100%の丸と線で描かれたモダンな柄の生地です。
丸と線のみで表現された柄と生地の色がとっても美しく和の雰囲気があります。
また少し厚めでしっかりしている生地なのでエコバックなどには向いているので是非チェックしてみて下さい◎

カラーはネイビーと金色っぽい黄土色の2色がございます。

「最も簡単な農産物バック」の手順

最も簡単な農産物バック

用意するもの

・お好きな生地(しっかりしているもの)
・ハサミ

最も簡単な農産物バック

STEP1

生地をカットしていきます。

本体生地 ー 42cmx60cm
取っ手(短) ー 27cmx15cm
取っ手(長) ー 41cmx15cm

最も簡単な農産物バック

STEP2

長い取っ手を作ります。

生地を両端から中心に向かって折り込み、それをまた半分に折り、縫い合わせます。
反対側もゴワゴワして気持ちが悪かったら縫い付けましょう!

最も簡単な農産物バック

STEP3

短い取っ手も作ります。

長い取っ手と同じように作りましょう。

最も簡単な農産物バック

STEP4

本体を作って行きます。

まず、生地の上部分を三つ折りし、縫い合わせます。

最も簡単な農産物バック

STEP5

次に中表半分に折り、縫い代1〜2cm程とり、縫い合わせます。

最も簡単な農産物バック

STEP6

下部分も縫い合わせて行きます。
赤い線の部分です。
※青い線はSTEP5で縫い合わせたヨコ部分になります。

最も簡単な農産物バック

STEP7

生地が袋状になったのを確認したら写真の用に広げて
約12cmのマチをとり、縫います。

最も簡単な農産物バック

STEP8

出来たマチの要らない部分を切り落としておきましょう。

最も簡単な農産物バック

STEP9

最後に取っ手を中心に縫い付けたら完成です。

最も簡単な農産物バック

完成

完成しました!!

和風なとっても素敵な農産物バックになりました。
これを持ってフェアとかに行来たくなりますよね◎沢山の素敵な野菜や果物をこのバックにいれて持ち歩きたいです!
結構大容量ですのでたくさん入ります。

エコバックとして使えるので沢山のビニールぶくろを使わずに、このバック一本でいけるので地球にも優しいです。
とっても簡単に早く作れます。

最も簡単な農産物バック

取っ手の部分

こうして短い取っ手を、長い取っ手に掛ける事で強度が増します。

最も簡単な農産物バック

エコバック01

(エコバックとして持ち運ぶ為のたたみ方)

まず両端から中心に向かって折り込む

最も簡単な農産物バック

エコバック02

次に下からくるくる巻いていく

最も簡単な農産物バック

エコバック03

最後に長い取っ手を短い取っ手に引っ掛ければ完成です。

今回使用したclocomiの生地

最も簡単な農産物バック

Circle & line

コットン100%の丸と線で描かれたモダンな柄の生地です。
丸と線のみで表現された柄と生地の色がとっても美しく和の雰囲気があります。
また少し厚めでしっかりしている生地なのでエコバックなどには向いているので是非チェックしてみて下さい◎

カラーはネイビーと金色っぽい黄土色の2色がございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です