お弁当袋の作り方

Date : 2015.09.11

カテゴリー : ファッション / 食事

難易度 :

コスト :

こんにちは。

今回はお弁当袋を作りました!!
ヒモをささっとくくると持ち手になる便利なお弁当袋です◎

お弁当袋の作り方

用意するもの

・お好きな生地
・ホック
・ハサミ

お弁当袋の作り方

STEP1

生地をカットしていきます。
基本的には自分のお弁当のサイズに合わせます。

今回作ったサイズ
表布ー30cm x 50cm
裏布ー30cm x 50cm
ヒモー17cm x 50cm

お弁当袋の作り方

STEP2

ヒモを作って行きます。
ヒモ生地を四つ折りにして両端を縫い合わせます。

お弁当袋の作り方

STEP3

表生地を中表半分に合わせ、両端を縫い合わせます。

お弁当袋の作り方

STEP4

裏生地も同じように中表に合わせ、両端を縫い合わせます。
しかし、裏布には返し口を5cmほどあけておきましょう。

お弁当袋の作り方

STEP5

マチを作ります。
5cm x 5cmの10cmのマチを作りましょう。

お弁当袋の作り方

STEP6

マチの入らない部分を切り落とし、表袋をひっくり返し、ひっくり返していない内袋の中にいれ、口部分をぐるっと縫い合わせます。
(このときにヒモを挟んでおきましょう)

お弁当袋の作り方

STEP7

作っておいた返し口からひっくり返します。
返し口を縫い閉じましょう。

お弁当袋の作り方

完成

ホックを縫い付けたら完成です!

お弁当袋の作り方

完成

実際に作ってみて思ったのはヒモ部分はもう少し薄めの生地がいい事です少しテロッとしたしっかりしていないもの。

お弁当袋の作り方

完成

内布もしっかり付いています。

お弁当袋の作り方

完成

ヒモが入らないときは中に入れておく事も出来ます。

お弁当袋の作り方

入れてみた

実際にお弁当を入れてみました。
ピッタリのサイズです!!

お弁当袋の作り方

POINT

他の生地をタグ風にして付けました!!
お弁当袋ということでスプーンとフォークを、、、

今回使用した生地

お弁当袋の作り方

やわらか ヨコ ボーダー

コットン100%のやわらかヨコボーダーです。 柔らかく肌触りのいい、少し薄めの生地です。若干のてかりがあり美しく見えます。
とても柔らかくうすいのでミシンをかけるときに布が巻き込みやすいです。気をつけましょう!!

お弁当袋の作り方

flower garden

コットン100%の花柄ジャカード織りの生地です。 小さな花柄が一面に散りばめられていて、花園のような柄になっています。 カラーは、かわいいピンク系、壮快なブルー系、シックなネイビー系の3パターンです。しっかりした厚めの生地なので今回のヒモには向いていませんでした。 今回は裏地を使用し、とても面白いヒモの柄になりました◎

お弁当袋の作り方

デニム ダブル幅 スラブ糸使用

コットン100%のデニム ダブル幅 スラブ糸使用の生地です。
ダブル幅のデニムで、裏にはストライブの柄が入っているおしゃれな生地です。
またムラを作り出したスラブ糸が味わいを引き出しています。
分厚めの生地なので、ジーンズ・ジャケット・バックやカバンなどにオススメです。
※このデニム生地は洗濯することで若干色落ちすることがあります。
他の洗濯物と一緒に洗濯しない方がいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>