敬老の日に、がま口財布の作り方

Date : 2015.09.10

カテゴリー : FASHION DIY / 財布・ケース

難易度 :

コスト :

こんにちは。

今回は敬老の日のプレゼント用に
おじいちゃん、おばあちゃんお揃いのがま口財布を
つくりました!!

がま口部分がとても難しかったです◎

今回使用したclocomiの生地

敬老の日に、がま口財布の作り方

デニム ダブル幅 スラブ糸使用

コットン100%のデニム ダブル幅 スラブ糸使用の生地です。
ダブル幅のデニムで、裏にはストライブの柄が入っているおしゃれな生地です。
またムラを作り出したスラブ糸が味わいを引き出しています。
分厚めの生地なので、ジーンズ・ジャケット・バックやカバンなどにオススメです。
※このデニム生地は洗濯することで若干色落ちすることがあります。
他の洗濯物と一緒に洗濯しない方がいいと思います。

敬老の日に、がま口財布の作り方

綾織りチェック

コットン100%の綾織チェック柄です。
けっこう厚めの生地でしっかりしています。
渋い色合いがポイントです!!

「敬老の日に、がま口財布の作り方」の手順

敬老の日に、がま口財布の作り方

用意するもの

・お好きな生地
・がま口金具
・紙ヒモ
・ボンド
・ハサミ

敬老の日に、がま口財布の作り方

STEP1

生地をカットします。
型紙通りにカットしましょう。

表布も裏布も約12cmx30cm

敬老の日に、がま口財布の作り方

STEP2

カットしたデザイン生地を縫いつけます。

敬老の日に、がま口財布の作り方

STEP3

表布を中表に合わせ、型紙のあき止まりまで縫い合わせます。

敬老の日に、がま口財布の作り方

STEP4

裏布も表布と同じようにあき止まりまで縫い合わせます。

敬老の日に、がま口財布の作り方

STEP5

写真がブレブレになってしまいましたが
写真のように両端を縫い合わせます。

敬老の日に、がま口財布の作り方

STEP6

がま口金具にボンドをつけ、説明書のとうりに
付けて行きましょう。

※説明書がない場合

_01 金具の溝にボンドを流し入れます

_02 布の上端をマイナスドライバーや目打ち棒で紙ヒモを差し込みながら付けます。

_03 傷つけないように金具部分を布で挟み、金具の端をペンチで締めます。

敬老の日に、がま口財布の作り方

完成

初めてがま口に挑戦しました!!
結構難しかったです(t_t )
形がいびつになってしまいましたがいい感じに出来たと思います!!

敬老の日に、がま口財布の作り方

完成

オレンジチェックがおばあちゃん用で青のチェックがおじいちゃん用にしました!!
渋いチェックがデニムに合っています。

敬老の日に、がま口財布の作り方

完成

内布も付いているんです!!
内布はストライプ◎

今回使用したclocomiの生地

敬老の日に、がま口財布の作り方

デニム ダブル幅 スラブ糸使用

コットン100%のデニム ダブル幅 スラブ糸使用の生地です。
ダブル幅のデニムで、裏にはストライブの柄が入っているおしゃれな生地です。
またムラを作り出したスラブ糸が味わいを引き出しています。
分厚めの生地なので、ジーンズ・ジャケット・バックやカバンなどにオススメです。
※このデニム生地は洗濯することで若干色落ちすることがあります。
他の洗濯物と一緒に洗濯しない方がいいと思います。

敬老の日に、がま口財布の作り方

綾織りチェック

コットン100%の綾織チェック柄です。
けっこう厚めの生地でしっかりしています。
渋い色合いがポイントです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です