敬老の日に、メガネケースの作り方

Date : 2015.09.10

カテゴリー : その他 / ファッション

難易度 :

コスト :

こんにちは。

今回は敬老の日のプレゼントにピッタリな
メガネケースを作りました!!

バネ口になっていてお年寄りでも簡単に開け閉め
しやすくなっています◎

敬老の日に、メガネケースの作り方

用意するもの

・お好きな生地
・バネ
・ハサミ

敬老の日に、メガネケースの作り方

STEP1

生地をカットしていきます。

表布A 6cm×14cm 2枚
表布B 9cm×14cm 2枚
表布C 18cm×14cm 1枚
裏布A 6cm×14cm 2枚
裏布B 34cm×14cm 1枚

敬老の日に、メガネケースの作り方

STEP2

表布A〜Cをすべて写真のように縫い合わせます。

敬老の日に、メガネケースの作り方

STEP3

裏布も同じように縫い合わせます。

敬老の日に、メガネケースの作り方

STEP4

縫い合わせた表布を中表に合わせ、上から3cmほど残して両端を縫い合わせます。

敬老の日に、メガネケースの作り方

STEP5

裏布も表布のように縫い合わせます。

敬老の日に、メガネケースの作り方

STEP6

図のように裏布も表布にもマチを作ります。
写真が上手く撮れなかったので図で紹介しています。

敬老の日に、メガネケースの作り方

STEP7

マチがつくれたら裏布をひっくり返し、表布のなかに入れます。
綺麗にぴったり合わせたら、口部分を縫い合わせます。

敬老の日に、メガネケースの作り方

STEP8

空いている所からひっくり返し、
アイロンをかけて形を整え、空いている部分の下際を縫い合わせます。

敬老の日に、メガネケースの作り方

完成

最後にバネを通して、止めてあげれば完成です!!
少し大きめのメガネケースが出来ました◎

敬老の日に、メガネケースの作り方

完成

色違いでつくってみました!!

黄色がおばあちゃん用で、茶色がおじいちゃん用です◎

敬老の日に、メガネケースの作り方

完成

少し大きめサイズですがすっぽり入り、取り出しやすいので
OKです!!

敬老の日に、メガネケースの作り方

完成

口もとにたくさんのギャザーを付けるとかわいいですよ!!

今回使用した生地

敬老の日に、メガネケースの作り方

Nature

コットン100%のジャカード織り生地です。
自然を抽象的に表現した不思議な柄です。
カラーも淡すぎず、鮮やかすぎないモダンなカラーになっているので
自然が感じれる一枚になっています。

敬老の日に、メガネケースの作り方

エステシャン

コットン50%,エステル50%のクロコミオリジナル『エステシャン』。 エステルとコットンのシャンブレーで、ハリとつやの出るシルケット加工を施しました。 ブラックとブラウンの色は似ていますが、ブラウンの方が少し赤みがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>