余ったハギレで温かブランケットの作り方

Date : 2015.10.21

カテゴリー : インテリア / DAILY ITEM DIY

難易度 :

コスト :

こんにちは!

今回でDIY,60回をこえました〜( ̄ー+ ̄)

そこで!今回はdiyの60回分の余ったハギレでですね、
ブランケットを作ってみました!!

変な形に余っている生地から、なんとか正方形に切り抜いて
ちくちくちくちく、、、、思い出のつまったブランケットの完成です◎

今回使用したclocomiの生地

余ったハギレで温かブランケットの作り方

タータンチェック綾織りレッド系

コットン100%のタータンチェック柄綾織りのレッド系生地です。 濃い赤色とブルー系の重なりがきれいです。

この秋冬にオススメなカラーです。

「余ったハギレで温かブランケットの作り方」の手順

余ったハギレで温かブランケットの作り方

用意するもの

・大きな生地
・ハギレ
・ハサミ

余ったハギレで温かブランケットの作り方

STEP1

ハギレ達を12cm x 12cmの形にカットします。

今回70cm x 60cmのブランケットを作ったので
42〜45枚生地を用意します。

ひたすらカットして行きます、、、ハギレの中から正方形を切り取るのはちょっと難しかったです、、、

余ったハギレで温かブランケットの作り方

STEP2

大きな生地をカットしておく。

大きな生地
は72cm x 62cmの大きさでカットしておきます。

余ったハギレで温かブランケットの作り方

STEP3

まずハギレを並べてみてレイアウトをチェックします。

そのあとはひたすらハギレ達をちくちくちくちく、、、、
縫い合わせて行きます。
まずはヨコに7枚縫い合わせた物を6つ用意します。

余ったハギレで温かブランケットの作り方

STEP4

こんな感じ

余ったハギレで温かブランケットの作り方

STEP5

次にタテに縫い付けて行きます。

タテに6列縫いつけたら、一枚の大きな布の完成です!

余ったハギレで温かブランケットの作り方

STEP6

ハギレで作った布と裏面になる大きな生地お中表に重ね合わせ、
返し口を6cm程度あけてぐるっと縫い合わせます。

余ったハギレで温かブランケットの作り方

STEP7

引っくり返し、お好みで綿を詰め込み、周りにぐるっとステッチをかけたら完成です!!

ステッチは約1cm幅でかけるといい感じになりますよ。

余ったハギレで温かブランケットの作り方

完成

完成しました〜!!

あんなに細々していたハギレ達がこんなに立派なブランケットに
なったなんて、、、感動です(/ー ̄;)

余ったハギレで温かブランケットの作り方

完成

少し綿を敷き詰めているので温かいです!!

これからの季節、ブランケットは重宝ですよね◎

余ったハギレで温かブランケットの作り方

完成

裏面は真っ赤なチェックでとってもかわいいのでリバーシブルで使えます!!

余ったハギレで温かブランケットの作り方

完成

とってもいい感じです!!

色んな生地が集まっているので色々な肌触りがあって
とても面白いです〜◎

今回使用したclocomiの生地

余ったハギレで温かブランケットの作り方

タータンチェック綾織りレッド系

コットン100%のタータンチェック柄綾織りのレッド系生地です。 濃い赤色とブルー系の重なりがきれいです。

この秋冬にオススメなカラーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です