フライングキャップの作り方

Date : 2015.11.20

カテゴリー : FASHION DIY / 帽子

難易度 :

コスト :

こんにちは。

だんだん寒くなってきて夜なんて特に寒いですよね!
そんなときに役にたつのがこれ!!

フライングキャップです!!

フライングキャップは耳当てがついているので
冷えやすい耳まですっぽり包み込んでくれます。
雪遊びや自転車、ウィンタースポーツにもおすすめです♪

中の生地がネル生地でフワフワしていてとても気持ちがいいですよ!
お揃いの生地でネックウォーマーも作ってみました。

親子お揃いでかぶるのもかわいいですね◎

今回使用したclocomiの生地

フライングキャップの作り方

フランネル生地

コットン80%、テトロン20%の起毛加工を施したフランネル生地です。 表面はふわふわしていてフェルトのようなやさしい感触が特徴的です。 厚みもありしっかりしているので、バックやジャケットなどにもご使用頂けます。

フライングキャップの作り方

スラブ チェック柄 オールドスタイル

コットン100%のスラブ チェック柄 オールドスタイルの生地です。 ムラのあるスラブ糸を使った風合いのあるチェックになっています。 またクラシックな色合いが印象的です。 シャツやチュニックなどにいかがでしょう。

「フライングキャップの作り方」の手順

フライングキャップの作り方

用意するもの

・お好きな生地
・フランネル生地 or フワフワの生地がいいです)
・ハサミ

フライングキャップの作り方

STEP1

図のサイズで型紙をつくります。
このサイズは結構大きかったので女性用は少し小さめ、
子供用はもっと小さめに作り替えて下さい。

フライングキャップの作り方

STEP2

生地をカットします。

型紙に合わせて「わ」を取って裁っていきましょう。
表生地、裏生地それぞれ1枚ずつカットしてください。

耳当てにヒモを付ける方は、生地を33cm x 6cmの生地も用意しておきます。(もしくは、毛糸で編んだ三つ編み状の物、毛糸のポンポンが付いているものなど、お好みでどうぞ♪)

フライングキャップの作り方

STEP3

耳当てにつけるヒモを作っておきます。

生地を中表に合わせて、上の部分以外ぐるっと縫い合わせます◎

フライングキャップの作り方

STEP4

てっぺん部分を縫い合わせていきましょう!!

このエイリアンの口みたいになっている部分をそれぞれ重ね合わせて、縫い合わせていきます。

フライングキャップの作り方

STEP5

裏生地を同じように作ったら、表生地と中表に合わせ、
返し口を6cm程度開けて、縫い合わせていきます。

この時耳当てのヒモを挟んでおきます◎

フライングキャップの作り方

STEP6

返し口から表に返して、形を整え、ぐるっと5mm程度の所にステッチをかけていきます。

フライングキャップの作り方

完成

完成しました!!!

少し大きなサイズの物が出来てしまったので女性用で作りたい方は型紙のサイズを小さくしてくださいね(^^)b

キッズ用はもっともっと小さく♪

フライングキャップの作り方

完成

てっぺんはこんな感じです。
上にポンポンをつけてもかわいい!!

フライングキャップの作り方

完成

中にネル生地をつかっているので、フワフワあたたかい◎

ファーでつくるともっとフワフワで暖かい!!
今度自分用に作ってみようと思います、サイズも変更して。

フライングキャップの作り方

完成

親子、家族でおそろいもかわいいです。
この冬、クリスマスプレゼントやお友達にプレゼントにも
どうぞ◎

そして、お揃いの生地で首もとも暖か、ネックウォーマーも作りました。

フライングキャップの作り方

完成

ネックウォーマーは簡単に付け外しが出来るようにスナップボタンを付けました!!
フライングキャップと一緒にお使い下さい(@⌒ο⌒@)b

今回使用したclocomiの生地

フライングキャップの作り方

フランネル生地

コットン80%、テトロン20%の起毛加工を施したフランネル生地です。 表面はふわふわしていてフェルトのようなやさしい感触が特徴的です。 厚みもありしっかりしているので、バックやジャケットなどにもご使用頂けます。

フライングキャップの作り方

スラブ チェック柄 オールドスタイル

コットン100%のスラブ チェック柄 オールドスタイルの生地です。 ムラのあるスラブ糸を使った風合いのあるチェックになっています。 またクラシックな色合いが印象的です。 シャツやチュニックなどにいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です