持ち運べるランチマットの作り方

Date : 2015.11.01

カテゴリー : FASHION DIY

難易度 :

コスト :

こんにちは。

今回は紅葉の季節という事で紅葉ピクニックに
便利な持ち運べるランチマットを作りました!!

ランチマットの中にポケットをつけ、ナイフやフォーク、スプーンが持ち運べるようになっています。

小さなお皿も一緒に運べます!!

今回使用したclocomiの生地

持ち運べるランチマットの作り方

デニム ダブル幅 スラブ糸使用

コットン100%のデニム ダブル幅 スラブ糸使用の生地です。
ダブル幅のデニムで、裏にはストライブの柄が入っているおしゃれな生地です。
またムラを作り出したスラブ糸が味わいを引き出しています。
分厚めの生地なので、ジーンズ・ジャケット・バックやカバンなどにオススメです。
※このデニム生地は洗濯することで若干色落ちすることがあります。
他の洗濯物と一緒に洗濯しない方がいいと思います。

持ち運べるランチマットの作り方

スラブ チェック柄 グリーン系

コットン100%のスラブチェック柄の生地です。 ムラのあるスラブ糸を使った風合いのあるチェックになっています。 鮮やかな緑色がとても目を惹く一枚です。見ているだけでハッピーになれる、そんな生地です。

「持ち運べるランチマットの作り方」の手順

持ち運べるランチマットの作り方

用意するもの

・お好きな生地
・ハサミ

持ち運べるランチマットの作り方

STEP1

生地をカットしていきます。

デニム生地を30cm x 40cm
チェック生地を40cm x 14cm
花柄生地を40cm x 36cm
にカットしましょう。

持ち運べるランチマットの作り方

STEP2

ナイフやフォークを入れておくポケットを作ります。

ポケット生地の口部分を三つ折りにし、縫い合わせます。

持ち運べるランチマットの作り方

STEP3

次は結ぶヒモを作ります!

ヒモ生地を四つ折りにして縫い合わせましょう〜

持ち運べるランチマットの作り方

STEP4

デニムの生地、チェック生地、花柄の生地を
重ね、重なっている部分を縫い合わせます。

持ち運べるランチマットの作り方

STEP5

生地を中表に合わせ、返し口5cm程度をあけ、ぐるっと縫い合わせます。

持ち運べるランチマットの作り方

STEP6

返し口から引っくり返し、幅1cm程度のステッチを入れていきます。

持ち運べるランチマットの作り方

完成

フォークなどを入れておくポケットを3つほどつくり、完成です!

持ち運べるランチマットの作り方

完成

裏はかわいいお花柄で、ご飯もよりおいしく感じそう!!

裏面を使うのもありですね〜◎

持ち運べるランチマットの作り方

完成

お皿は抜いてフォーク等をさしたままクルクル〜ってまいて、ヒモで結べば持ち運びが楽な状態になりました!!

持ち運べるランチマットの作り方

完成

このようにしっかり巻いているので巻いている物が落ちる心配もありません!!

さあ、ランチマットを作ってみんなで紅葉ピクニックに出掛けましょう〜ヾ(@⌒▽⌒@)ノ

今回使用したclocomiの生地

持ち運べるランチマットの作り方

デニム ダブル幅 スラブ糸使用

コットン100%のデニム ダブル幅 スラブ糸使用の生地です。
ダブル幅のデニムで、裏にはストライブの柄が入っているおしゃれな生地です。
またムラを作り出したスラブ糸が味わいを引き出しています。
分厚めの生地なので、ジーンズ・ジャケット・バックやカバンなどにオススメです。
※このデニム生地は洗濯することで若干色落ちすることがあります。
他の洗濯物と一緒に洗濯しない方がいいと思います。

持ち運べるランチマットの作り方

スラブ チェック柄 グリーン系

コットン100%のスラブチェック柄の生地です。 ムラのあるスラブ糸を使った風合いのあるチェックになっています。 鮮やかな緑色がとても目を惹く一枚です。見ているだけでハッピーになれる、そんな生地です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です