もんぺの作り方

Date : 2016.02.26

カテゴリー : JEWELRY DIY / 洋服

難易度 :

コスト :

「もんぺ」と言われて、どんなイメージを浮かべるでしょうか?…「古くさい」「おばあちゃんが家で着てる」そんなイメージ?いえいえ、そんなことはないんです!今は楽ちんで活動的なおしゃれ着としてもんぺは大活躍のアイテムなんです。またパターンも簡単なので、ちょっと時間をかけてお好みの生地でオリジナルのもんぺを作ってみましょう〜♪

もんぺの作り方

用意するもの

・お好きな生地(なるべく柔らかいもの)
・ゴム
・ハサミ

もんぺの作り方

1

壁紙を制作します。サイズは履く人に合わせましょう。
(※図のサイズは160cmくらいの女性に良いくらいのサイズです。)

もんぺの作り方

2

型紙に合わせて生地をカットします。
この型紙は左が前で、右が後ろの型紙になります。

もんぺの作り方

3

ポケットを作って行きます。

まず、アイロンで形を整えておきます。

もんぺの作り方

4

ポケットと本体に縫い付けて行きます。
縫い付ける位置に気をつけましょう!!
私は下の方に付けてしまって失敗しました、、、(TT)

もんぺの作り方

5

本体生地を中表に合わせ、前から後ろの股上を縫います。
この時後ろのウエスト部分のところにゴム通し用のスリットを作っておきます。

もんぺの作り方

6

次は股下を縫いましょう
この時裾部分のところにゴム通し用のスリットを作っておきます。

もんぺの作り方

7

ゴム通しを作ります。今回は2本のゴムが通るようにしました♪
裾部分も同じようにしておきます。

もんぺの作り方

8

ウエスト部分と裾部分にゴムを通していき、形を整えます。

もんぺの作り方

完成

完成しました〜!!

もんぺの作り方

完成

ゴム部分を2つ作っているのでお腹部分がそんなに締め付けられないから安心♪♪

もんぺの作り方

完成

裾部分もいい感じです!

もんぺの作り方

完成

ポケットを少し下の方に付けてしまったので残念、、、
またリベンジしたいです!!!

もんぺの作り方

はいてみました

実際に履いてみました!ダボダボすぎない程よい感じでとても楽チンです◎

※後から別の生地で作ってみました!!

もんぺの作り方

完成

※後から別の生地で作ってみました!!
夏用、冬用と生地を使い分けてもいいですね◎

もんぺの作り方

履いてみました

横からみたらこんな感じ!ラフではき心地抜群です〜
これは癖になりそう!!色んな生地で作って履き回して行きたいです!!
※後から別の生地で作ってみました!!

今回使用した生地

もんぺの作り方

エステシャン

コットン50%,エステル50%のクロコミオリジナル『エステシャン』。 エステルとコットンのシャンブレーで、ハリとつやの出るシルケット加工を施しました。 ブラックとブラウンの色は似ていますが、ブラウンの方が少し赤みがあります。 シャツなどにいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>