おさんぽバックの作り方

Date : 2016.06.03

カテゴリー : FASHION DIY / バッグ

難易度 :

コスト :

今回は今の季節にぴったりな爽やかカラーの生地を使って、おさんぽバックを作りました。


おさんぽや、少し外に出るときに使えるミニバックです♪
1つあると何かと便利な小さなバックの作り方を紹介します。

今回使用したclocomiの生地

おさんぽバックの作り方

Circle & line natural

コットン100%の丸と線のみで描かれたモダンなデザインのジャカード織のWガーゼ生地です。こちらの生地は、【Circle & line】シリーズです。ナチュラルな質感が楽しめる春~初夏にオススメのコットン生地です。ポップでまるで取れ立てのフルーツのような色みの生地になっています。 ガーゼは吸水性がいい素材ですので汗かきの子供グッズや、ブラウス、ワンピースなどお洋服にオススメです。 ガーゼ生地は柔らかいのでミシン掛けの際はゆっくり丁寧に縫い進める事をオススメします。

「おさんぽバックの作り方」の手順

おさんぽバックの作り方

用意するもの

・お好きな生地
・スナップボタン
・ハサミ

おさんぽバックの作り方

生地を図のようにカットします。

おさんぽバックの作り方

カットできました!!

おさんぽバックの作り方

ふたを作って行きます。

ふた生地の裏側にスナップボタンを縫い付け、
生地を中表に合わせ、上部分をのぞいてぐるりと縫い合わせます。

おさんぽバックの作り方

表にかえし、ステッチをかけましょう。

おさんぽバックの作り方

次は持ち手を作りましょう!

持ち手生地を四つ折りにし、両側を縫い合わせます。

おさんぽバックの作り方

次は本体を作っていきます。

中表に合わせ、底部分に約3〜6cm程のまちをつくり
要らない部分はカットしておきます。

※裏生地も同じようにします。

おさんぽバックの作り方

表生地にふたと持ち手を仮縫いしておきます。

着ける位置に注意しましょう!!

おさんぽバックの作り方

ふたのボタンに合わせて表生地にスナップボタンの反対側を縫い付けます。

おさんぽバックの作り方

表に返した表生地をひっくり返ったままの裏生地のなかにいれ、
返し口6cm程度あけてぐるりと縫い合わせます。

おさんぽバックの作り方

10

引っくり返し口部分にステッチをかけて、完成です!

おさんぽバックの作り方

完成

完成しました!!
サイズもちょうどいいくらいで、手で持つ事もできるし肩にかけて持つ事もできますよ◎

おさんぽバックの作り方

完成

この小さなふたが可愛いですよね♪
ふたが付いているのでちょととしたお出かけにもいいですね。

おさんぽバックの作り方

完成

スナップボタンであけしめできます◎

おさんぽバックの作り方

完成

裏生地もついているので結構しっかりしたバックに
なっています!!

今回使用したclocomiの生地

おさんぽバックの作り方

Circle & line natural

コットン100%の丸と線のみで描かれたモダンなデザインのジャカード織のWガーゼ生地です。こちらの生地は、【Circle & line】シリーズです。ナチュラルな質感が楽しめる春~初夏にオススメのコットン生地です。ポップでまるで取れ立てのフルーツのような色みの生地になっています。 ガーゼは吸水性がいい素材ですので汗かきの子供グッズや、ブラウス、ワンピースなどお洋服にオススメです。 ガーゼ生地は柔らかいのでミシン掛けの際はゆっくり丁寧に縫い進める事をオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です