壁掛け収納袋の作り方

Date : 2016.07.08

カテゴリー : キッチン / DAILY ITEM DIY

難易度 :

コスト :

こんにちは、今回は壁に掛けて使う収納袋を作りました!!

キッチン用具や裁縫用具などらくらく収納出来るビッグサイズです。
また、セルビッチ生地のミミを活かした収納袋になっています♪

今回使用したclocomiの生地

壁掛け収納袋の作り方

デニム セルビッチ スラブ糸使用

1本の糸に太いところ、 細いところがある「スラブ糸」で織り上げたコットン生地です。 ムラがある見た目が風合いをだしています。デニムなどでその”ミミ”の部分に糸の端がフサフサと出ないように織られているもののことを「セルヴィッジ」といいます。赤い線が入っていてかわいいので、ミミがそのまま使えます。

「壁掛け収納袋の作り方」の手順

壁掛け収納袋の作り方

用意するもの

・お好きな生地
・ボタン
・ハサミ

壁掛け収納袋の作り方

生地を図のようにカットしていきます。
バイアス生地はナナメにカットしましょう。

壁掛け収納袋の作り方

カットできました!

壁掛け収納袋の作り方

ポケットを作っておきます。

中表半分に折り、両脇を縫い、引っくり返します。
口部分を中に折り込み、口を閉じれば完成です。

これを貼付けたいポケットの数だけ作っておきましょう。

壁掛け収納袋の作り方

壁に付ける為のヒモを作ります。
生地を三つ折り又は四つ折り始末し、先端にボタンを縫い付けます。

壁掛け収納袋の作り方

本体生地を22cmほど折り込み、縫い合わせます。

※ミミを利用しない方は折り込む前に三つ折り始末をしましょう。

壁掛け収納袋の作り方

等間隔にポケット線を縫います。

壁掛け収納袋の作り方

本体の両端にバイアスを縫い付けます。

壁掛け収納袋の作り方

バイアスが縫い付けれれば上部分を三つ折り始末します。

壁掛け収納袋の作り方

端から5cm程度のところにボタンホールをつくり、穴をあけておきます。

壁掛け収納袋の作り方

10

好きな位置にポケットを縫いつけ、四つ折り始末したペン刺し生地を縫い付けます。

壁掛け収納袋の作り方

11

最期に作っておいた壁にかけるヒモを縫い付ければ完成です♪

壁掛け収納袋の作り方

完成

完成しました!ミミの部分がいい味をだしています。

壁掛け収納袋の作り方

完成

裁縫用具を収納したりキッチンにおいて、キッチン用具を収納したりするのに便利です。

壁掛け収納袋の作り方

完成

ペンを刺したりすることもできます♪

壁掛け収納袋の作り方

完成

ナチュラルなインテリアに合いそうです!!

今回使用したclocomiの生地

壁掛け収納袋の作り方

デニム セルビッチ スラブ糸使用

1本の糸に太いところ、 細いところがある「スラブ糸」で織り上げたコットン生地です。 ムラがある見た目が風合いをだしています。デニムなどでその”ミミ”の部分に糸の端がフサフサと出ないように織られているもののことを「セルヴィッジ」といいます。赤い線が入っていてかわいいので、ミミがそのまま使えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です