箸袋の作り方

Date : 2017.04.14

カテゴリー : キッチン / DAILY ITEM DIY

難易度 :

コスト :

こんにちは、ナカムラです!

久しぶりの更新になってしましました〜(/ー ̄;)

今回は箸袋を作りました。
マイ箸を持ち歩いている人、お弁当を作っている人にオススメです◎

汚れても洗え、お手入れしやすいところも魅力で、お弁当の内容や気分に合わせ、日替わりで箸袋をチョイスするのもおすすめですよ〜♪

作り方もとっても簡単なのでぜひたくさん作って見てくださいね!

今回使用したclocomiの生地

箸袋の作り方

トライアングル スモーク

コットン100%のモチーフ生地です。三角形を使った北欧風のデザインです。ガーゼのような柔らかさがあり、しなやかな印象です。柔らかな印象ですが、しっかりしているので、初心者さんでも安心して縫っていただけます。

「箸袋の作り方」の手順

箸袋の作り方

用意するもの

・お好きな生地
・ヒモ

箸袋の作り方

生地を裁断

生地を30cm×30cm程度の大きさに裁断します。
※正方形

箸袋の作り方

ヒモを借り止め

ヒモを生地隅のどこかの表側に借り止めしておきます。

箸袋の作り方

縫い合せる

てっぺんに借り止めしたヒモがくるように、生地を三角形に中表におり、返し口5cm程度あけ、ぐるっと縫い合わせます。

箸袋の作り方

ひっくり返す

空けておいた返し口5cmからひっくり返します。

箸袋の作り方

左端を折る

ひっくり返せたら、返し口を縫い閉じ、三角の左の角を7cm程度折り返します。

箸袋の作り方

拡大

拡大して見てみるとこのような感じです。ここが箸やフォーク、スプーンなどを入れるポケットになります。

箸袋の作り方

縫い付ける

先ほど折った部分の下側をチクチク並縫いでもステッチでもミシンでも、、、縫い付けましょう。

箸袋の作り方

完成

毎日洗って交換できるように4つほど作りました。
播州織は色落ちしにくいのが特徴なので
毎日のように洗えるでオススメですよ!

箸袋の作り方

包み方1

ポケット部分にお箸の先端を入れます。

箸袋の作り方

包み方2

反対の三角の端の部分を折り返します。

箸袋の作り方

包み方3

そのままくるくる巻いて行って・・・

箸袋の作り方

包み方 完成

ヒモをくるくる巻いて、完成!

箸袋の作り方

たくさん

たくさん種類があると気分によってお箸袋を変えれるのでお気に入りの生地たちで作って見てはいかがですか?

今回使用したclocomiの生地

箸袋の作り方

トライアングル スモーク

コットン100%のモチーフ生地です。三角形を使った北欧風のデザインです。ガーゼのような柔らかさがあり、しなやかな印象です。柔らかな印象ですが、しっかりしているので、初心者さんでも安心して縫っていただけます。

Comments

    1. ありがとうございます☆

      clocomiで扱っている生地はすべて先染め織物の播州織物で、プリントと違って洗濯してもほとんど色落ちしません!

      箸袋は使うたびに洗濯が必要になると思うので相性バッチリです!

  1. すごく可愛らしいので今度頑張って作ってみますね☺︎
    素敵なものありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です